FC2ブログ

Wolfhound Monthly

アイリッシュウルフハウンド雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑がり犬のいない夏

ティモにお別れをして、ちょうど1年。まさか丸1年もウルフハウンドのいない生活が続くとは思いませんでした。。。

去年は梅雨も短く、初夏からずっと猛暑で、わが家は6月から22度設定のエアコンが24時間フル稼働していました。故郷アイルランドは冷涼な過ごしやすい気候。ウルフハウンドは暑さには弱く、とくに高温多湿な夏は苦手です。それにしても、子ざるはとくに暑さに弱くて、うりが平気な気温でもバテててました。

昨年6月。もう暑すぎて、お散歩も夜、過ごしやすくなってから。

timo-nightwalk.jpeg



最後の1ヵ月は、お散歩にも行かなくなりました。あんなに走り屋だったのに。それだけ、心臓の負担が増していました。でも飼い主の心配をよそに、本犬は案外日々を気楽に過ごしていたような。アイスクリームをもらうのが日課になり、毎日とても楽しみにしていました。

timo-icecream1.jpeg
テーブルはヨダレでびしょびしょ(^^;

timo-icecream2.jpeg
お座りして「いただきま〜す♪」



去年の今日、家族みんなに囲まれて、旅立ちました。4月末に一度もうダメかなと思ってからあとの最後の数カ月は、不思議なほど穏やかな時間だったなぁと、いま振り返っても思います。飼い主に心の準備をする時間をてくれたのかな…。それとも、もうちょっとこのまま甘やかされて、アイスクリームを食べたいと思ったのかな。

いまごろは常春の涼しい国で、心ゆくまで走り回っているかな。ティモが幸せでいられること。それだけに全力を尽くした数カ月でした。

timo-spring.jpeg



暑がり犬のいない夏。今年の東京は、いまのところ昨年ほどの猛暑にはなっていないこともあり、家のエアコンも数えるほどしか稼働してません。アールトは去年と違って今年の夏は妙に暑いと思っているかも。考えてみたら、19年ぶりのウルフハウンドのいない夏です。

次の子犬、お話は決まっているのですが。。。いろいろあって延び延びになってしまったけど、ここから先は順調に進んでくれますように。暑がり犬のいない夏Part2はごめんです(笑)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。