FC2ブログ

Wolfhound Monthly

アイリッシュウルフハウンド雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こざるとハイキング

毎日みの虫ではつまらんと、先週金曜日は一人と一匹でぶらっと山へ、久々にハイキングしてきました。

犬連れで山へ行く時はいつも、歩きやすい道のお手軽コース+登山者が少ないルート/時期、このふたつをチェック。本格山道では危ないし、飼い主は歩いたあとも運転その他あるし(何より飼い主の体力が...苦笑)。そして人が多いと、お邪魔な大きな犬は迷惑になることもあろうかと。

そんなことで、今回もルートは事前にネットであれこれ下調べ。犬連れでも大丈夫そう。ってそこばっかり気にしていて、肝心なことを見落としていたらしく、行ってみてびっくり。。。


当日は快晴♪2日前に降った雪が積もっていたら登るのはやめるつもりでしたが、この陽気でほとんど溶けてしまったみたい。出発地点からの眺めもよいじゃないですか。

121116_01.jpg



最初の20分はけっこうきつめの斜面で山登り気分を満喫できます(笑)。「ゆっくり登ろうよ」と言うのに、そこはおさる、うききっと身軽にひらひら先へ登っては振り返って「遅いよー」と言うし、しびれをきらして私のところへ戻ってきてまた登ったりして。なんだかせかされて、息を切らしながらせっせと登ってしまいました^^;

121116_02.jpg



登りが一段落すると、あとはなだらかで歩きやすい尾根道。

121116_03.jpg



途中で道は尾根の南側へ。そこから先は日当り良く見晴らしも最高。ただし道が、雪が溶けてもんのすごいぬかるみになっていたのでした。斜面はきつく道を外れられない場所も多い、その狭い道が全面ぬるぬるどろどろ。うまくバランスを取って歩かないと転びそうでジタバタ。そんな飼い主を尻目に子ざるは何の苦もなくすいすい。さすが四輪駆動は違うわ...爆


それにしても景色の良いこと。八ヶ岳の裾野の向こうには、南アルプスの山並み。

121116_05.jpg



東の山並みの向こうに浮かび上がる富士山。

121116_04.jpg



でも、子ざるが見ているのは向こうから降りてくる登山者(左端に写っているの、見えます?)。お迎えに走って行っちゃいそうなので「こら、そこで待ちなさい!」ストップかけます。

121116_06.jpg



来た道を振り返ると、八ヶ岳。いい眺めだ〜。(道はぬかるみだけど)

121116_07.jpg



そして目指す頂上が見えてきました。お椀にご飯を盛ったような(?)きれいな円錐形の山です。

121116_08.jpg



登ること50分。頂上到着〜。頂上は狭いです。石が多くてガレてます。頂上自体はぜんぜん魅力的ではない...

121116_8b.jpg



でも、ここからのパノラマはちょっとしたものでした。秩父連山、浅間山、八ヶ岳、南アルプス、富士山まで、ぜ〜んぶ見渡せるなんて。思わずぐるっと動画を撮りました。



あとでコース案内のサイトを再確認したら、トップにでかでかと「360°のパノラマ」云々と書いてありました。犬を連れて行けるかどうかしか考えてなかったから、思いっきり見落としていましたよ(爆)というわけで予想外の眺望に感激。普通の人はそれを求めてここに来るのでしょうが...笑


さて、頂上でちょっと休憩。北側に見える尾根道が気持ち良さそうだったので、そちらへ足を延ばしてみようかという気になりました。熊笹の原っぱの道、いいですよね〜。(またぬかるみだったかもしれないけれど・・)

121116_09.jpg




ところが、そちらに向かったところ途中で思わぬ障害。

121116_10.jpg



そう、牛除けのグレーチング(もどき)です。この辺りの下は牧場らしく、ここまでも2か所ほど牧柵の関門がありました(狭いS字の通路で、人は通れて牛は通れなくしてある)。子ざるは1回ハマったものの、そこは通れたんですが、このおおざっぱな作りのグレーチングは無理〜。本犬断固拒否するので、脚がはまって動けなくなっても困るし、諦めました。小型犬なら上を簡単に通れるだろうに、子ざるは牛と同じか(笑)

121116_11.jpg



さて、引き返すよ〜。

帰りも子ざるはすたこらすたこら。喉が渇いて、日陰のなけなしの雪を食べたりしながら下りました。

121116_12.jpg




出発地点に帰着。脚とお腹側がずいぶん泥んこになりました。でも楽しかったねー。おさるにはこのくらいアスレチックなコースが合っているのかも(笑)

121116_13.jpg




そして、うっかりな性分のおかげで期せずして遭遇したこの開放感あふれる雄大な景色は最高〜。寒い季節の間にまた行きたいなぁ。今度はもう一人、犬使いまたは人足を連れて、私は一眼レフカメラを持っていくのだ(笑)

Comment

マーブル says... ""
山は誰も居なかったんですか?
人のいないところに行きたいです。何処に行っても「何犬ですか?」と聞かれてしまって・・・。
ティモくんは賢いですね。
うちのアーサーは勝手に飛んで行ってしまうと思います。
2012.12.05 21:07 | URL | #leF2ecbc [edit]
ullibo says... ""
マーブルさん

人のいないところに行きたい気持ち、とーってもよくわかります!
夏や花・紅葉の季節は混み合うのかもしれませんが、この日は上りも下りも数組とすれ違っただけでした。見通しの悪い場所でも、人の声が聞こえたり、熊除け鈴の音が聞こえたらすぐ呼び戻して、広めの場所ですれ違うようにしてました。1、2度は「犬ですか?」って聞かれましたけど、でものんびり気持ちよく歩けました♪
これから冬場は、海岸の砂浜なども人が少なくなるので、のんびり散歩にはいいかもしれませんね。


2012.12.07 23:23 | URL | #P5Ratfm2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。