Wolfhound Monthly

アイリッシュウルフハウンド雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy New Year




スポンサーサイト

Happy Christmas!






Irish Wolfhound Meeting 2016 ☆ 第12回IWオフ会


とうとう、ついに、やりました!

IMG_5880.jpg



騙されてるんじゃないかと思うくらいの快晴、それも2日間(笑)なにしろ過去5年くらいIWオフ会と言えば雨でしたから。今年は2日間最高のお天気のもと、時折ハラハラと降ってくるカラマツの葉のやさしい雨を浴びつつ、外で犬と一緒にのんびり過ごすことができました。

参加者のみなさんも、犬たちも、楽しんでもらえたでしょうか。抜けてる幹事は何年やっても抜けてますけど、皆さまのおかげでよい会になったかなと思っています。感謝です。

IMG_5882.jpg
オフ会最長老IWジャスミン嬢の笑顔♪



初日は午後からルアーコーシング試走会。短めのジグザグコースを、走りたい犬が好きなだけ走ってよいという企画。今年もまた新たな「コーシングキチガイ犬」が何頭も誕生しました。こうなるとやっぱり広い場所で距離の長いコースを、と幹事もやる気を出したりして(^^)


IMG_5964.jpg
コーシング番長こはるちゃんと、初めてのコーシングで
メチャクチャはまってしまったマシューくん


IMG_6012.jpg
ノイシュくんは2日間で一体何回走ったのかな(笑)



もうすぐ12歳になるジャスミンさんも、少しだけルアーを追って走りました。昔のようには体は動かないけれど、この若い気持ちが嬉しいです。見ていた人たちも思わず拍手、拍手。

ワンズに満足してもらったあとは、ロビーでストーブに当たりながら、まったりお茶会。足元では犬たちがすやすや。

IMG_2025.jpg
ネオくん、本当に幸せそうな寝顔でした。




IMG_6220.jpg



2日目の朝も快晴。辺り一面霜で真っ白のなか、元気が余っている人たちは朝食前のお散歩へ。嬬恋村らしい、景色の良いキャベツ畑コースを1時間ほど歩きました。

IMG_6221.jpg




午前中は再びドッグランで。自己紹介のあと、シニアのお祝い贈呈式。7歳以上のシニア犬参加者は4頭。今年は皆から「神」と呼ばれていた(笑)ジャスミンさん、もうすぐ11歳の瑠羽くん。9歳のエルモちゃんと8歳のネオくんは、最近大病をしたけれど、元気な顔を見せてくれました。可愛い顔をまだまだずっと見せてほしいと、皆が願っていたと思います。来年も待っているからね。


IMG_6250.jpg




そのあとは再び、コーシング試走会。日曜のみ参加の犬たちも、昨日でまだ満足しきってないキチガイ犬たちも、たっぷり走りました。ルアーを追って颯爽と走る犬たちの姿は、見ている人の気持ちも軽やかにしてくれます。

IMG_6337.jpg
アーサーくん、楽しかったね〜。

IMG_6375.jpg
コーシング初挑戦のワトくん、のんびり屋さんが豹変、目を輝かせて走りました。

IMG_6547.jpg



最後には、闘病中のエルモちゃんも、とてもいい顔で走りました。みんなからは温かい拍手が。犬にとって、サイトハウンドにとって、走ることは生きることなのかも。エルモちゃんから、逆に力をもらったような気がしました。来てくれてありがとう。エルモもリフレッシュして帰れたかな。


さて、お昼の後は、飼い主さんたち待望のIWグッズ販売。1種類1点しかないものが大半だったので、1点ずつ、希望者の間でジャンケン。このグッズをかけたジャンケン大会が予想外の盛り上がりで(笑)各国から集めたグッズが41点もあって、さすがに全部は売れないだろうと思っていたのが、1つ残らずきれいに完売御礼となりました。


実は今年は、以前IWを飼っていたけど今はいない、という参加者も多かったです。犬種の魅力も、飼う大変さもよく知っているから、今は飼えないという方も。それもまた、IWを心から大事に思っているからこその決断。いつかまた飼えるようにと願ってますが、それまではどんどんオフ会に遊びに来てくださいませ。


楽しいなかにも、しみじみ、ほっこりするものが沢山あった今年のオフ会。来年もまた、ワンたちの可愛い顔と、飼い主さんたちの素敵な笑顔に再会できますように。参加された皆さま、本当にありがとうございました。最後に、オフ会のわがままをいろいろ聞いてくださっているホテルアスプロスさんにも大変お世話になりました。ありがとうございました。


IMG_6601.jpg
また来年!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。