Wolfhound Monthly

アイリッシュウルフハウンド雑記帳

成長線と歯のはなし



8月に入り、タラは生後6ヵ月目に突入。ずっと続いていたロケットのような竹の子のような成長っぷりも、少し落ち着いてきました。毎週2〜3cm、2〜3kg増えていたのが、1〜2cm、1〜2kgぐらいになった感じかな。スローダウンしても、成長はまだまだ2歳頃まで続くけれど。

IMG_3310.jpg
急成長も一段落。「は〜疲れたわ〜」



成長期にしか見られないものといえば「成長線」(骨端線、骨端軟骨板とも)。外見ではわかりませんが、レントゲンを撮ると大腿骨などの長い骨の両端にくっきり写ります。成長線の部分は軟らかい軟骨で、いままさに骨の細胞が増殖を繰り返し、骨が日々成長している現場。軟らかくて壊れやすいので、成長期の超大型犬は運動させすぎ注意!太り過ぎ注意!とうるさく言われるのです。成長期が終わると軟骨も硬い骨に置きかわり、成長線はなくなります。


growth plates Tara 16wk
IWの子犬の股関節と大腿骨のレントゲン。矢印が指しているのが成長線。



成長線がいつ頃なくなるか。実は骨の部分ごとに違いますし、同じ部位でもかなりの幅があります。ある研究によると、一番早い場所は3.7ヵ月、一番遅い場所は17ヵ月と、1年以上の開きがあるとか。成長に時間がかかる超大型犬では、最も遅い箇所はおそらく20ヵ月以上になるでしょう。そう考えると、ウルフハウンドの成長のあのアンバランスぶりが納得いく気がしませんか?


growth plate closure
成長線閉鎖の平均的な時期(月齢) Source: Canine growth plate closures



全ての部分が均等に成長するのではなく、あるときは胴がぐっと伸びたり、次の週にはニョキニョキ脚が長くなったり、マズルが伸びたり、首が伸びたり…。パーツごとに違う時期に育っている様子が、大きい犬だけにわかりやすいですよね。だから最終的な大人になった時の体型が、成長過程ではわりとわかりづらかったりもします。

そこで歯です。ウルフハウンドはパーツごとに育つ、つまり上顎と下顎も、上の歯と下の歯もバラバラな速度で育つもののようです。生後3ヵ月頃に正しい噛み合わせだったのに大人になったらオーバーショットだったとか、逆に子犬の頃噛み合わせがよくなかったのに大人になったらちゃんとシザースバイトになったとか。うちの犬たちをみていると、成長過程では微妙にオーバーショット気味になることが多く、大人になって正しい噛み合わせになるのがパターンみたい。


bites.jpg
犬の歯の噛み合わせ


下段は前歯(切歯)の噛み合わせの模式図。シザースバイト(ハサミ状咬合)では上の前歯が下の歯にわずかにかぶさるように接している。シザースバイトが望ましい。※下手な絵でごめんなさい。わかりやすく書いたつもりですが、細かな点は不正確かも。


実はウルフハウンドではこの20年くらい、噛み合わせの問題が増えていると言われています。若干のオーバーショットくらいは大したことではないですが、増えているのは下顎の発達が不十分で顎の幅が狭く、下の犬歯が内側に傾いて生えたりするために、下の犬歯が上顎の歯茎や口蓋に突き刺さってしまうケース。犬歯が刺さる部分が慢性的な炎症を起こしたり、ひどい傷になったりして、犬歯を削る・抜くなどの処置が必要になります。私は日本でこういう例を見たり聞いたりしたことはないのですが、海外でドッグショ―のジャッジをしている人たちに聞くと、多くの実例を見ていると言います。

ウルフハウンドは時間がかかるうえにバラバラとアンバランスな成長をする。そこで歯と成長の話がつながります。先日届いたイギリスのIWクラブ会報に載っていた歯の記事によると、ウルフハウンドの顎と歯の成長は生後12〜14ヵ月頃まで、遅いと18ヵ月頃まで続く。下顎の方が後まで成長し続けるので、生後6ヵ月頃に正しい噛み合わせだった犬が成犬時にレベルバイトやアンダーショットになることがある。成長期に下の犬歯が上の歯茎に若干刺さり気味になるようなことがあっても、成長とともに改善して正しい噛み合わせになることも多い。噛み合わせが正常かどうか、また歯の治療をすべきかどうかは、やはり長い成長期の終わりを待たないとわからないというお話でした。


IMG_3307.jpg
「なるほど〜」

IMG_3300.jpg
ちなみにいまのタラちゃんの歯はこんな。まだ犬歯も小さい。




Irish Wolfhound Meeting 2017(第13回IWオフ会)


お知らせで〜す♪

IMG_3253.jpg



毎年恒例のアイリッシュ・ウルフハウンドの集いを、今年も晩秋の北軽井沢で開きます。みんなで散歩、ルアーコーシング、ドッグランでまったり自由時間、いろんなIW&オーナーさんとの交流・・・思い思いに楽しいひとときを過ごしてください。昨年はできなかった勉強会も復活しますよ。IW連れの参加はもちろんのこと、今は飼っていない、これから飼ってみたいという方も歓迎です。
去年の模様はこちら → Irish Wolfhound Meeting 2016


日 時 
2017年11月11日(土)・12日(日)

場 所 
北軽井沢 ホテルアスプロス(ウェブサイト
〒377-1615 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-4101
TEL 0279-86-3729

予定内容
11日(土)
12:30 受付開始
13:00 挨拶、森散歩(アスプロス周辺の森をお散歩)
14:30 勉強会:テーマ「IWの免疫疾患と感染症」
    *獣医師がお話します。質問タイムもあり。
     飲み物、おやつなど持参OKです。気軽にご参加ください。
15:30 チェックイン

12日(日)
10:00 受付開始
10:15 自己紹介、シニア表彰(7歳以上のIWのお祝いです)
10:30 ルアーコーシング試走会
    *ドッグラン内でショートコースを設営してルアーコーシングをします。
     犬種を問わずチャレンジしてください。
11:40 犬種グッズ販売
12:00 昼食、昼食後はドッグランで自由時間。
    *リクエストがあればグルーミング講座、犬のマッサージ入門などもやります。
14:00 解散
  
※雨天の場合は、お散歩、ルアーコーシングは中止とし、アスプロス館内で予定を変更・
 繰り上げて実施します。
 
参加費用
オフ会参加費はありませんが、ホテルアスプロスに宿泊しない方は施設使用料(ドッグラン、ホテル館内)がかかります。日曜日の昼食代とあわせて、当日オフ会受付時にお支払いください。
・施設使用料
  ホテルアスプロスに宿泊する方は無料。
  宿泊なしの場合、土曜日1家族1000円 日曜日1家族2000円
  ※日曜は、ランチを参加人数分ご注文いただくと1家族1000円に割引です!
・日曜ランチ代
  お1人1000円(飲み物付き)。
  ※原則として参加人数分ご注文ください(小学生未満のお子様は応相談)。
  ※お食事の持ち込みはご遠慮ください。

宿泊
ホテルアスプロス TEL:0279-86-3729
※全11室、先着順。各自で予約のお手配をお願いします。
※夕食後に談話室で犬談義したり、日曜の朝食前に希望者でお散歩なども。広いお部屋と
 と大きなドッグランが売りのお宿です。ぜひアスプロスをご利用ください。

参加申込
メールに下記必要事項を書いてお申込みください。宛先:wolfhoundpeople@gmail.com
・参加者(代表者)のお名前
・連絡先電話番号(携帯番号 ※当日連絡可能な番号)
・参加人数
・参加頭数(犬の名前・犬種・性別・年齢もお書きください)
・参加日程 2日間/土曜のみ/日曜のみ
・日曜日の昼食注文数

※申込のメールには必ず幹事から折り返し確認のメールをお送りします。
※参加者の皆さまには、開催1~2週間前に詳しい当日の案内をメールで差し上げます。
 
申込締切
2017年10月31日(火)

幹事
はるか(ブログ)、うりぼう


IMG_6291.jpg

15178072_1306518256035700_3678511925368071721_n.jpg

成長


タラさん5ヵ月半、とうとう40kgの大台にのりました。成長速度もさることながら、ここ最近はめきめきと体力が付いてきたなぁという感じ。走る速度もだいぶスピードアップしたし。でもやっぱりまだパピパピした動きなんだけれど。


最近の、もう夏本番の山での写真をいくつか。


はじめて牛と対面。
IMG_8189.jpg


ヤマネ観察会で、アレックスくんに会いました。ヤマネには気がつかず。
IMG_3200.jpg

お隣のネオくんに会えたのが嬉しくて、うきゃうきゃはしゃぐ。
IMG_8295.jpg

IMG_8296.jpg

写真を撮るから並んでじっとしてと言われて、この顔。
IMG_8317.jpg
「タラはまだ遊びたいのにー」


昼下がり、こんなところにいた。タイルが冷たいからね…
IMG_3233.jpg

アルちょと2匹で「お外行く〜」
IMG_3239.jpg
IMG_3242.jpg

朝の散歩は山のなか。
IMG_8279.jpg

そして暮れなずむ山の景色。夏中いれたらいいのにねー。
IMG_3181.jpg